1. ホーム
  2. アンティーク/コレクション
  3. 雑貨
  4. ピジョンランプ
ピジョンランプ
  • 商品の説明
19世紀のオイルランプです。r持ち手に穴がありますので壁掛けにも出来ます。rrホヤから壷まで目立った傷が無く、刻印もはっきりと残っている美品です。rr芯は付属の物を使用しておりましたが、明るさは細い蝋燭程度でした。r別の芯にするとより明るく出来るかもしれませんので、良いオイルランプの芯が購入出来るお店をご購入後にお教えします。

商品の情報
カテゴリー:その他>>>アンティーク/コレクション>>>雑貨
  • 商品のサイズ:
  • ブランド:
  • 商品の状態: 目立った傷や汚れなし
  • 配送料の負担: 着払い(購入者負担)
  • 配送の方法: ゆうパック
  • 発送元の地域: 東京都
  • 発送までの日数: 2~3日で発送




Panasonicクロモリロードホイール無しセット
  • ディオール Dior レディース コインケース
    NTTホームページ
  • エンメティ シングルライダース JURI
  • ピジョンランプ | CAMP on PARADE

    シャルル・ピジョンが完成させたので、ピジョンランプ。倒れても液漏れしない構造、とにかく頑丈なつくり。そして、フランスらしい優美な立ち姿。19世紀の最後の四半期、そして20世紀初頭まで一世を風靡します。主なメーカーは、このPigeonとOLYMPEの二社。

    カスタム検索
    Powered by 未使用品 arg / アシックス ウェア下(パンツ) ブルーベリー
    登録年月 07/2004

    アンティーク オイルランプ LAMPE-PIGEON ピジョンランプ - フランス 雑貨


    Em cacheピジョンランプは、charles pigeon(シャルル ピジョン)氏によって発明され、1884年に商品登録されたランプで、1900年のパリ万博にも出品されたというランプです。 それまでのガラスランプと比べて倒れても壊れにくく、また中のオイルもこぼれない構造で Imagens

    ピジョンランプは、charles pigeon(シャルル ピジョン)氏によって発明され、1884年に商品登録されたランプで、1900年のパリ万博にも出品されたというランプです。 それまでのガラスランプと比べて倒れても壊れにくく、また中のオイルもこぼれない構造で

    フランス製 ピジョンランプ | アンティーク専門店

    ピジョンランプとは、ホワイトスピリットを燃料とするランプです。. フランス人のCharles Pigeon (1838-1915) によって発明され、彼の名前をとって、このランプはピジョンランプ (Lampe Pigeon)と名付けられました。. ピジョンランプは、1885年からパリにて製造が

    #ピジョンランプ | Facebook

    ピジョンランプとは19世紀後半のパリでシャルル・ピジョンという人物が作ったオイルランプのことを言います。 それまでのガラスランプと比べて、安定性のあるずっしりとした真鍮製ボディのピジョンランプ は、安全かつ頑丈で、19世紀初頭のフランスで大ヒットし一世を風靡したランプだ